ペソリストとは

どうもこんにちはペソリスト市民(2020年1月時点)の経済の知識まるでなし男です。

突然にはなりますが、メキシコペソでスワップ金利をもらっている人は、一般的に「ペソリスト」と呼ばれているのは皆さんもご存じだと思います。

一方で、ペソリストには、伝統的にメキシコペソの保有量によって格付けが決められていることは知らない人も多いと思います。

最近はペソリストの格付けがないがしろにされてきており、ペソリストにとっては住みにくい世の中になってきました。

このような状況から、改めて世の中の皆さんにペソリストの格付けについて再認識していただき、ペソリストが胸を張って生きられる世界にするため、このブログでペソリストの活動について情報発信をしていきたいと思っています。

また、私自身の格付けは、今の時点(2020年1月時点)では「ペソリスト市民」ですが、ペソリストとして成長していく姿を全国の皆さんにお見せして、全国のペソリストの気持ちを高めていくとともに、将来なりたい職業に「ペソリスト」が選ばれるような世界を目指したいと思います。

まずは、ペソリストの格付けについてお伝えしたいと思います。

ペソリストは、9つの格付けに分けられており、日々、ペソリストたちが、自分の格付けを上げるべく活動をしています。

<ペソリストの格付け>
~25万通貨:ペソリスト市民
~50万通貨:ペソリスト係長
~75万通貨:ペソリスト王子
~100万通貨:ペソリストホープ
~200万通貨:ペソリストコーディネーター
~300万通貨:ペソリストセンター長
~500万通貨:ペソリストゴッド
~1,000万通貨:ペソリストペガサス
1,000万通貨以上:トータル・ビューティー・ペソリスト

ときには南アフリカランドに浮気をしたり、トルコリラと不倫をしたりする人もいると思います。

そんな方々も刺激の強い南アフリカランドやトルコリラにふと不安を感じ、メキシコペソに戻ってくる人も多かったりします。

それでいいんです。その時々にやりたいことをやることが一番です。人生一度きりですからね。

ぜひ、みなさんも寄り道をしながらも、私と一緒に、ペソリストとして、メキシコペソのスワップ金利だけで生活ができるように頑張っていきましょう。

ちなみに皆さんは、どの格付けを目指しますか?

人それぞれ、目指す将来像が異なって当然だと思います。

私自身は、1カ月に20万円のメキシコペソのスワップ金利を得られるようになることが将来の目標です。

そうすると、1万メキシコペソのスワップ金利が8円であることを前提とすると、約840万通貨保有する必要があります。

<参考:メキシコペソの通貨量とスワップ金利の関係>

通貨量 1日あたり 1カ月あたり
10,000 通貨 8 円 240円
100,000 通貨 80 円 2,400円
200,000 通貨 160 円 4,800円
300,000 通貨 240 円 7,200円
400,000 通貨 320 円 9,600円
500,000 通貨 400 円 12,000円
600,000 通貨 480 円 14,400円
700,000 通貨 560 円 16,800円
800,000 通貨 640 円 19,200円
900,000 通貨 720 円 21,600円
1,000,000 通貨 800 円 24,000円
2,000,000 通貨 1,600 円 48,000円
3,000,000 通貨 2,400 円 72,000円
4,000,000 通貨 3,200 円 96,000円
5,000,000 通貨 4,000 円 120,000円
6,000,000 通貨 4,800 円 144,000円
7,000,000 通貨 5,600 円 168,000円
8,000,000 通貨 6,400 円 192,000円
8,100,000 通貨 6,480 円 194,400円
8,200,000 通貨 6,560 円 196,800円
8,300,000 通貨 6,640 円 199,200円
8,400,000 通貨 6,720 円 201,600円

840万通貨となると、格付けとしては、「ペソリストペガサス」になっていることになります。つまり、私の将来の目標は「ペソリストペガサス」です。

ペソリストペガサスとなり、月に20万円の不労所得を得られるようになるまでは、メキシコペソで得られたスワップ金利を複利運用の資金で活用するとともに、他の投資で得られた利益はどんどんメキシコペソの購入に当てていきたいと思っています。

そこまでいけば、ペソリストとして最高の格付けである「トータル・ビューティー・ペソリスト」を目指すかもしれません。まぁ、そのときはそのときですね。

みなさんも、ぜひ私と、ペソリストとして頑張っていきましょう。

スポンサーリンク
レグタングル大
レグタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする